ウユニ塩湖にもおいしいシフォンケーキがあります!若者125名で海外旅行、海外ボランティア

ウユニ塩湖にもおいしいシフォンケーキがあります!若者125名で海外旅行、海外ボランティア

IMG_0129 IMG_0138

 

短大生の時に、英文を専攻していたので、なにか語学を活かしたボランティア経験をしてみたいと思い、海外ボランティアに参加したことがあります。

オーストラリアの高校で日本語のクラスの先生のアシスタントをするというものでした。アシスタントとはいえ、週に1度私のクラスを持たせてもらい、そこで日本の事を色んな形で紹介させてもらいました。そのクラスに参加したことは後の私の社会経験にもたくさんの影響を与えてくれたと思います。ステイ先はそのスクールの生徒さんのお家でした。海外旅行は何度かしていても、ホームステイというのは初めての経験で、1ヶ月の短い期間ながらもファミリーと一緒に過ごせてとても濃厚な海外旅行のようなものだったと言えると思います。ステイ先のファミリーに色んな所に連れて行って頂きました。

ある時は海に行ってスキューバダイビングライセンスも獲得して帰ってきたり、なかなか貴重な経験をさせて頂きました。

今考えると若い時、特に学生旅行で海外を訪れる経験は、恥やプライドなんてどこにも持ち合わせずに飛び込んで貴重な経験を手に入れていたなと思います。少しでも興味があれば、変な言い方ですが少しの勇気を出すだけで見える世界がガラッと変わってくるのだなと思います。国際ボランティアは、学生のうちに参加しておいて良かったなと思うし、多くの学生さんにも行ってもらいたいなと思うのでオススメです。その後も海外旅行に出かけたりしていますが、訪れる先での人々との関わり方や訪れる土地や文化の見え方にも過去にボランティアに参加した経験が大きく影響を与えてくれていると思います。

また、学生旅行だったので、ボランティアに参加したあとの帰りは往復チケットの復路チケットを売って格安チケットを自分で探して手配するなどと言った裏技にも挑戦しました。

シドニーから出発後、途中で香港、大阪に乗り継ぎで寄り、東京へ帰ってくるという、なかなかエネルギーの要るルートを使いながらこのボランティアの旅が終わりました。今思うと学生の頃の自分は本当にパワフルだったなと思います。